ウェルネスダイニングとワタミの宅配弁当を徹底比較!

ウェルネスダイ二ングとワタミを比較!

今、働く主婦がいるご家庭やお年寄りの一人暮らしのご家庭に人気の「宅配食サービス」。

 

宅配食サービスは栄養バランスのことを考えて作られているため、一見価格がするようにも思いますが、調理や買い物の手間を考えると結構お得だったりもします♪

 

そこで今回は数ある宅配食サービスの中から「ウェルネスダイニング」と「ワタミ」の特徴やメリットなどを比較してみたのでご紹介していきます!

 

ウェルネスダイニングの宅配食の特徴とメリット

ウェルネスダイニング 口コミ

 

ウェルネスダイニングは、糖尿病高血圧腎臓病などの持病があり、制限食をしなければならない方に向けての宅配食サービスです。

 

カロリー計算や塩や砂糖、たんぱく質の量など、家族や自分のためとはいえ、毎回調理のたびに計算するのは大変ですよね。

 

そんな方に代わって制限食をとどけてくれるのがウェルネスダイニングです!

 

ウェルネスダイニングには

 

  • カロリー制限気配り宅配食
  • 塩分制限気配り宅配食
  • たんぱく&塩分調整気配り宅配食
  • 糖質制限気配り宅配食

 

といった4種類のコントロール食から選べるので、糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方に人気があります。

 

また、その他にも

 

  • 健康応援 気配り宅配食
  • (厳選)栄養バランス気配り宅配食

 

といった、管理栄養士が栄養バランスを考えて作られた栄養満点のメニューも用意されています。

 

さらに、食感にもこだわって作られているため、お年寄りでも食べやすいような柔らかさに仕上がっているといった特徴があります。

 

そして肝心な味ですが、制限食といえば病院食のように彩りやボリュームがなく味が薄いといったイメージが強いですが、

 

ウェルネスダイニングの制限食はそうではなく、彩りや味付け、ボリュームにこだわったおいしいお弁当で、

 

主菜1品+副菜3品なのでおかずも多く飽きにくいので続けやすいといったメリットがあります!

 

ちなみにウェルネスダイニングの宅配食は全国に対応していて、ヤマト便を使うので時間指定・曜日指定などもできますよ☆

 

ウェルネスダイニングの宅配食のデメリット

 

制限食があり、管理栄養士の監修で栄養バランスが整っているほか、それぞれの方にとって食べやすく味もおいしいと評判のウェルネスダイニングですが、一体デメリットはあるのでしょうか?

 

私も気になり、ネット上での口コミを調べてみたところ特にこれといったデメリットは見当たりませんでしたが、一つだけ気になった口コミを見つけました。

 

それは「献立を事前に知りたい」ということ。

 

ウェルネスダイニングは和洋中バリエーション豊かなメニューが用意されていますが、メニューは選べず、専門の管理栄養士が栄養バランスを考えて作られたものが届くので

 

「自分の苦手な食材を使った料理が多いときは食べるのが億劫」といった口コミが見受けられました。

 

また、「お試しセットがないのが残念」といった口コミもありました。

 

たしかに初めて宅配食サービスを利用する際は、味を試すことができるお試しセットがあると便利ですが、ウェルネスダイニングはお試しセットが用意されてないのでそこは少し残念なところです。

 

しかし、ウェルネスダイニングの宅配弁当は他の宅配食サービスと比べても安く、初回なら送料無料で届けてくれるので、お試しセットと同じくらいお得に試すことができますよ!

 

ウェルネスダイ二ング 口コミウェルネスダイニング公式サイトを見てみる

 

ワタミの宅配弁当の特徴とメリット

 

ウェルネスダイニング ワタミ 比較

 

ワタミの宅配弁当は、家庭では調整するのが難しいカロリーや塩分などを管理栄養士がコントロールし、健康管理や食生活改善をしっかりサポートしてくれます。

 

また、ワタミの最大の特徴は「手渡しで毎日お届けされる」ということです。

 

ほとんどの宅配食サービスは冷凍状態でまとめて届けられますが、ワタミの宅配弁当は健康に配慮した日替わりのお弁当・お惣菜を担当のスタッフが1軒1軒、毎日決まった時間帯に手渡しを基本に届けてくれます。

 

そのため、毎日作りたてのお弁当が食べられるほか、お届け&回収があるので冷蔵庫がかさばらないといったメリットがあります。

 

さらにワタミの宅配弁当には、

 

  • お手頃サイズで4種類のお惣菜が入っている「まごころ手鞠」
  • 一番人気があり、6種類のお惣菜が入っている「まごころおかず」
  • 食べごたえがありしっかり主菜のお惣菜が入っている「いきいき珠彩」
  • 1食500Kcal基準のお弁当「まごころ御膳」
  • 食べやすさに配慮したお弁当「まごころこばこ」

 

といった5種類のコースから自分の好きなメニューを選ぶことができます。

 

ワタミ宅配弁当のデメリット

 

ワタミの宅配弁当のデメリットは「その日の気分に合わせてメニューを選べない」ということです。

 

先ほども言いましたが、ワタミはまとめて届けてくれるのではなく、毎日手渡しで届けてくれるため、メニューを選ぶことができないといったデメリットがあります。

 

また、前金制なので急な注文のキャンセルに対応できないといったデメリットや、お弁当箱は回収されるので毎回自分で洗わなければいけないといったデメリットがあります。

 

ウェルネスダイニングとワタミはこんなひとにおすすめ

 

ここまで、ウェルネスダイニングとワタミの特徴やメリット・デメリットをいくつかまとめてみました。

 

ウェルネスダイニングの魅力は、やはりさまざまな制限食が用意されているということなので、糖尿病や腎臓病、高血圧などの持病がある方におすすめです☆

 

ワタミは、まとめてではなく毎日できたてのお弁当を届けてくれるので「作りたてのお弁当が食べたい」という方におすすめですよ♪

 

ウェルネスダイニング 公式サイト

 

ウェルネスダイ二ング 口コミウェルネスダイニング公式サイトを見てみる

 

 

ウェルネスダイニング ワタミ 比較ウェルネスダイニングの冷凍宅配弁当を食べた口コミはこちら

page top